SAKANA e.p.

downt

SAKANA e.p.

¥1,100円(税込)

これまずいわ。完全にネクストレベル行ってます。
エモ/オルタナシーンに突如彗星の如く現れた東京『downt』の2nd e,p,。今回も注目レーベル「ungulates」から。

耳が喜ぶギターリフ、フィメールなニュアンスを醸し出しつつも力強さも兼ね備えたヴォーカル。

リリースツアーも見てこれ。

6月15日 (水) @ 新宿SPACE w/ JunIzawa (LITE)
https://twitter.com/downtband/status/1531611181080645632

6月18日 (土) @ 初台WALL w/ abiuro, MOFO,Dhidalah
https://twitter.com/downtband/status/1525321114813349888

7月21日 (木) @ 名古屋ÇLUB UPSET w/ The Firewood Project, Climb The Mind
https://twitter.com/downtband/status/1526882194991497216

7月22日 (金) @ 大阪LIVE HOUSE PANGEA w/ The Firewood Project, さよならポエジー
https://twitter.com/downtband/status/1526882194991497216

7月27日 (水) @ 新代田LIVE HOUSE FEVER w/ uri gagarn, paionia
https://twitter.com/downtband/status/1526882194991497216

と、しっかりインディーマナーに沿った歓喜と挑戦の対バン。これまずいわ。。。。

ーーー

★プレスインフォ

2021年春に富樫・河合(くだらない1日)・ロバート(kanata)の3人により東京で結成されたインディーロックバンドdownt。

前作”downt”からわずか8ヶ月でリリースされる待望の新作”SAKANA e.p.”は、GEZANやuri gagarn, skillkillsといったアーティストを手がける君島結氏をエンジニアに起用し、サウンドディレクションにはHalf-Lifeやらせん。として活動する上里洋志氏を迎え、君島氏所有のツバメスタジオにて制作された。

前作”downt”でも聴かせていたトゥインクルなギターフレーズや耳馴染みのいいメロディに磨きがかかっているのはもちろん、よりオーガニックなサウンドで収録されており、極力シンプルなアレンジメントによってバンドのピュアな魅力がさらに引き出された内容となっている。

羊文学やきのこ帝国といった国内のオルタナティブバンドのファンはもちろん、Football, etcやKittyhawk, Rainer Mariaといった欧米のエモ・インディーロックのファンまで魅了する作品が完成した。

<収録曲>
1. ー.1.ー
2. シー・ユー・アゲイン
3. minamisenju
4. Fis tel
5. ー.5.ー
6. I couldn’t have done this without you.