rebound

くだらない1日

rebound

¥2,200円(税込)

東京を拠点に活動するオルタナティブロックバンド「くだらない1日」のフルがこれ!ヤバいんだけど。無茶苦茶かっこいい。

時にはハードコアの様に荒々しくスリリングに。時にはポストロック的アプローチで楽曲によって様々な顔を見せる曲展開。気だるそうに言葉を吐くヴォーカルから漂うオルタナ感もカッコいい。

これまでリリースしてきた過去楽曲や八王子のラッパー「Iida Reo」をfeatしたM7などくだらない1日の最高点を更新する1枚です。

<収録曲>
1.やるせない
2.レッドアイズオルタナティブブラックドラゴン
3.原宿五階秘密基地
4.力水
5.アメフト部
6.すてないで
7.やすらか (feat. iida Reo)
8.帰宅部
9.激情部
10.状態C
11.こわれはじめてゆく今

<紹介>
くだらない1日は、高値(Vo/Gt), 太陽(Gt), 河合(Ba), 中川航(Drs)による東京拠点のインディーロックバンド。

2016年に福岡で結成され、3枚のEPと1枚のアルバムを自主制作でリリース。その後、東京のレーベルUngulatesとサイン。
東京のANORAK!とのスプリットEP、シンガポールのCues, インドネシアのHulicaとの3Wayスプリットをリリース。

欧米のミッドウェストエモ〜激情ハードコアにインスパイアされた楽曲に、ポエトリーリーディングを取り入れた歌唱スタイルの融合を実現し、
Tiny Moving PartsやHotel Booksといったバンドを彷彿とさせるサウンドはeastern youthやLOSTAGEといった国内エモ/オルタナシーンのファンからの評価も高い。

2020年コロナ禍以降も果敢にツアーを開催し、楽曲とライブの強度を高め続け、2022年度は各種ライブサーキットへの参加、4月16日の渋谷spotify O-crestにて開催されるHalf-Life pre. 「LEGARE※レガーレ」への参加を皮切りに、アルバム発売に伴う全国ツアーを開催予定。

今回はバンド史上最も脂の乗ったタイミングで制作された待望のニューアルバム”rebound”のリリースとなります!