【9/23(水)発売】まさかこんな物騒な名前のバンドをやってるなんてね

中指を立てた彼女

【9/23(水)発売】まさかこんな物騒な名前のバンドをやってるなんてね

¥1,000円(税込)

この商品は予約商品です。

発送予定
【9/23(水)発売】
前日が祝日なので9/23(水)発送、翌日以降にお届けになります。

※予約商品と同時注文した商品は、予約商品と同時の発送となりますのでご注意ください。

先着特典:『未発表曲「203号室」デモ音源CD』

男だって女々しい。空白の3年間を含む7年目の1stフルアルバム。

弾き叫びシンガー、ハシダヒロヤ(vo/gt)とユウキミツル(dr)による、2ピース「メンヘラ」ロックバンド。
2017年に一度解散、2020年に突如再結成。空白の3年間を埋めるように、ライブに製作、Eggs2020年6月度マンスリープッシュアーティストに選出されデモ音源が一部タワレコに置かれたり、お笑いコンビ ニューヨークのYouTubeラジオ番組でのOA、ととんでもないスピードで成長を見せる。

その集大成的な1枚になるであろう、1stフルアルバムを10曲入って1,000円の価格破壊プライスでドロップ!

今作は、再結成直後に制作され新たな代表曲となった「エンドローム」を始め、ミュージックビデオや配信シングルとしてリリースされた楽曲を中心に、結成初期楽曲のリアレンジや未発表曲も含めた全10曲を収録。10曲中8曲が今年新たに制作された楽曲であり、初のフルアルバムながらバンドとしての新たな可能性を提示する意欲作となっている。
愛や恋をドロドロに歌う独自のスタイルはフルアルバムで唯一無二の世界観を作り出している。要チェック!

<収録曲>
1.エンドローム
2.ティーンエイジブルー
3.サンイーグル
4.マミー
5.リリー
6.故に故に
7.恋をしていた
8.杏の花
9.あなたがバンドを辞めるまで
10.じゃあまたね