明くる日のあとがき

LUCCI

明くる日のあとがき

¥1,728円(税込)

<商品情報>
アーティスト:LUCCI(読み:ルッチ)
タイトル:明くる日のあとがき(読み:アクルヒノアトガキ)
発売日:2019年4月3日(水)
価格:1,600円(税抜)
品番:RCTR-1078
POS:4580529539190
レーベル:TRUST RECORDS
形態:CD(ミニアルバム)
 
<収録曲>
1.灯火
2.クッション
3.僕を呼んで
4.ピエロ
5.涙のありか
6.ふたりぐらし
 
<紹介>
新体制となった名古屋の唄心『LUCCI』
約1年振りのミニアルバムは「明くる日のあとがき」
磨きの掛かったメロディーとメッセージにハートをブチ抜かれる事間違い無し!
LUCCI→2015年3月、無名のド新人にも関わらずデビューミニアルバム「あの日の僕へ」が評判を呼びテレビ東京『音流』やテレビ愛知『a-Ha-N』のエンディングテーマのタイアップに抜擢されるなどVo&Gt三浦弦太の見た目と裏腹な圧倒的歌唱力・作曲センス・若さゆえ直球すぎるメッセージ性の強い歌詞がアーティスト、リスナー、関係者の度肝を抜き瞬く間に名古屋ギターロックシーンの新星として注目を集めたLUCCI。2016年3月「1Kより愛をこめて」、2017年1月初のシングル「ふたりを綴れば」、2018年1月「ターコイズブルー」とコンスタントに楽曲制作・作品の発表を繰り返し、ライブ活動では2016年4月04 Limited Sazabys主催フェス『YON FES』への抜擢、2017年4月自身初のワンマンライブを名古屋APOLLO BASEにて開催しチケットはソールドアウト。My Hair is BadやSumika、yonige、SIX LOUNGEを招いた自主企画や2018月3月には名古屋CLUB QUATTROにて2度目のワンマンをソールドアウトさせる等、一見派手さこそ無いが着実に1歩1歩知名度・実力ともにステップアップを続けて来た。2018年3月名古屋CLUB QUATTROでのワンマンライブを持って前任ギターが脱退するもその勢い、情熱は絶えずより精力的な活動を重ね、今年2019年1月に兼ねてよりのサポートメンバーであった山田凌汰を正式ギタリストとして迎え、新体制初となる作品「明くる日のあとがき」をリリースする。